定期巡回・随時対応型訪問介護看護 ほほえみタイム

 定期巡回・随時対応型訪問介護は、要介護状態となった場合においても、利用者が尊厳を保持し可能な限り利用者の居宅において、自身の能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう定期的な巡回又は随時通報により、利用者の居宅を訪問し、入浴、排せつ、食事等の介護、日常生活上の緊急時の対応など安心して居宅で生活を送ることができるようにするための援助を行うとともに、療養生活を支援し、心身の機能の維持・回復を目指す介護給付のサービスのことです。
 利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるということを目的に、定期的な巡回や随時通報への対応など、利用者の心身の状況に応じて、24時間365日必要なサービスを必要なタイミングで柔軟に提供します。サービス提供には、介護職員だけでなく看護師等も加わるため、看護と介護の一体的なサービスを受けることが可能です。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護の対象者

〇定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、要介護1以上の認定を受けた方が対象となります。
〇要支援1あるいは要支援2の方は、利用できません。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護のサービス内容

 定期巡回・随時対応型訪問介護看護では、日中・夜間を通じてサービスを受けること、また、訪問介護と訪問看護を一体的に受けることが可能。また、定期的な訪問だけではなく、必要なときに随時サービスを受けることも可能です。具体的には「定期巡回サービス」、「随時対応サービス」、「随時訪問サービス」、「訪問看護サービス」を組み合わせて利用します。
①定期巡回サービス
 訪問介護員等が定期的に利用者の居宅を巡回して、入浴、排泄、食事等といった日常生活上の世話を行います。
②随時対応サービス
 オペレーターが通報を受け、利用者の状況に応じてサービスの手配を行います。
③随時訪問サービス
 オペレーターからの要請を受けて、随時、訪問介護員等が利用者の居宅を訪問して、入浴、排泄、食事等といった日常生活上の世話を行います。
④訪問看護サービス
 看護師等が利用者の居宅を訪問して、療養上の世話または診療の補助を行います。

※一体型では、①~④のサービスを提供します。
 連携型では、①~③のサービスを提供し、④のサービスは、連携先の訪問看護事業所(趙診療所)が提供します。

↑ PAGE TOP

Created Date
2024/06/01 09:00
Last updated
2024/07/11 09:08